2022年5月11日「まったりと、ちゃり生活」は2年目にはいりました。ご愛顧ありがとうございます。

【購入レポート】ロードバイクのウェアサイズ選びは身長?胸囲? Raphaメンズ コアジャージ Mサイズ(身長184㎝)

Raphaコアジャージ

いつも応援ありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

2022年2月3日:体裁修正

下記のウインドジャケットの記事を投稿。リンクを下部に掲載

ロードバイクのウェアサイズで悩まれた経験はないだろうか?
身長でサイズを選ぶと、胸囲・腹囲を余してしまうケースも結構ある。
サイズに迷う場合は、最近では胸囲・腹囲を見たフィット性を重視している。
仮にサイズが合わなくても「Rapha」は未使用(試着)の段階では郵送にて交換対応が可能。

目次

サイズは身長・腹囲、どちらで選ぶのか?

今年になって新調したウェアが下記の2つである。こちらの主にサイズ・フィット感について記述してみる。

  • Raphaメンズ コアジャージ
  • Raphaメンズ コアカーゴビブショーツ

通常の洋服もふくめて、サイズの選択に迷うケースは一度はあるだろう。

オーダーメイドであれば自身の身長・胸囲・腹囲・腕の長さ・股下などを計測するためフィットいた逸品ものができるのだが、既製品ではそうはいかない。

大抵は「S」「M」「L」「LL~」という大まかな分類でサイズ選びをしなくてはいけない。

では自転車乗りにとってのウェア選びはどうだろうか?
身長でサイズを選ぶと、胸囲・腹囲を余してしまうケースも結構ある。
風の抵抗をうけ、常に余している部分がバタバタすることになり、不快が出る可能性あり。

このサイズ表(「Raphaメンズ コアジャージ」サイズ表から引用)から判断すると、

CMXSSMLXLXXL
胸囲8894100106112118
ウエスト7278849096102
ヒップ8894100106112118
ラファ公式サイトより

私の場合身長184㎝、胸囲94㎝、腹囲78㎝であるため、胸囲・腹囲で選ぶとSサイズとなる。
が、着丈・長袖であれば袖丈が短くなるのでは?という不安がある。

レビューコメントを参考にしたり、ウェアの交換サービスがある場合は利用する

また日本の老舗ブランドである、「パールイズミ」は多くのサイズ展開をしている。
メーカーとしてはサイズを多くそろえるのは大変なことであると理解できる。買い手にすると非常にありがたい。

  • 「トールサイズ」といった、身幅は通常サイズのまま、着丈・袖丈・股下丈のみ1サイズアップ。
  • 「ワイドサイズ」といった、ウェスト幅だけ大きめ、丈は通常。

そもそもであるが、ロードバイクウェアは乗車姿勢から前かがみ気味になるので、着丈はそこまで気にする必要がない。
サイズに迷う場合は、最近では胸囲・腹囲を見たフィット性を重視している。
(いままでは「身長」に合わせて服を買っていた)

Raphaというブランドは?

イギリス発のブランド
シンプルなデザインが多く、目的に応じた機能的なウェアということで最近ロードバイク乗りにとってあこがれのウェアブランドの一つではないだろうか?
プロロードチームへのスポンサー供給としても行っているブランドである。

サイズが限られることも多いが、「アウトレット」扱いでディスカウントして販売している商品も多い。
普段使いできそうな、パーカー・Tシャツもあるので、Raphaのサイトで「アウトレット」を閲覧し、お目付けのものが出ていないかチェックするのが日課である。

90日返品保障・無料リペアサービス(現在は停止中のアナウンスあり)と、サイズの違和感(試着の段階)が出た場合交換ができる。
通販を利用すると、返品交換用の「着払」の宅配便伝票があらかじめ同封されている

返品のサービスに関しての記述がある会社は多くあるが、あらかじめ伝票まで用意するブランドは初めてである。気軽に相談してね、という「Rapha」のポリシーを感じることができる。

そのため、Raphaに関しては、サイズで悩むぐらいであれば「購入」してサイズ感を手に取って感じていただくのがいいだろう。

先ほどのサイズ表を考慮した結果、身長の要素を重視し「Mサイズ」を購入した。

Raphaメンズ コアジャージ

Raphaでは、スタンダードな位置づけのジャージ。
「コアジャージ」であるが、半袖・長袖・真夏用のライトウェイトと展開している。

適度な伸張性があり、胸囲・腹囲で言えばSサイズでもよかったかもしれないが、着丈を考えるとMでよかったと思う。また肌さわりが滑らかである。

下記画像は、参考までに着丈・背丈を測定したので参考程度に見ていただきたい。

5回ほど洗濯をしたが、糸ほつれ・毛玉は生じなかった。


後ろのポケットが深いため、ポケットからの落下の心配はないが、補給ジェルなどはやや取りにくいと感じた。このあたりは柔軟性が低い人は気になるところ。

Raphaコアジャージ
Raphaコアジャージ

画像ではわかりにくいが、シリコンストッパーで、乗車中の「ずれ」が防げる。
ジッパーは「YKK」、ジッパー付きのポケットもある。

シンプルなデザインで、飽きがこないのも気に入っている。
同時に、Raphaメンズ コアカーゴビブショーツを購入したため、セットでライドに出かけている。
ビブショーツについても、「Mサイズ」を購入した。

ビブショーツについては、あたらめて紹介したいと思う。

Raphaコアジャージ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次