2022年5月11日「まったりと、ちゃり生活」は2年目にはいりました。ご愛顧ありがとうございます。

【バイクパッキング】四国一周1,000㎞に挑戦してみた(搭載品編)

愛媛県庁

いつも応援ありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

2022年2月3日:体裁修正

※写真は2021年7月26日撮影(最終日:目的地である愛媛県庁前より 約1,000㎞走行)

目次

はじめに

連続した6泊7日にて四国一周(1000㎞)を走行できた(2021年7月20日~7月26日)

宿泊はキャンプ場のみで遂行できた(降雨の日がなかった)

搭載物は約10㎏(自転車除く)であり、クッカー類も持参した

途中の輪行・ショートカットなし

機材トラブルなし(パンク1回のみ)

STRAVAヒートマップ 四国一周
STRAVA走行ルート(ヒートマップ:実際に走行したログをつなぎ合わせたもの)より

今回まとまった休暇を頂けることになり、何か挑戦したいという衝動に駆られた。
いろいろと調べてみた結果、九州から近距離で移動ができ「四国一周1000㎞」というキーワードに興味を持った。

理由

北九州市から半日~1日で、四国に移動(帰省)できること(緊急時にいつでも戻れる距離)

単純に「1000㎞」というキーワードに惹かれる

ただ走行するだけではブルベとあまり変わらないため、「キャンプ」も目的とした旅の一環として計画

ブルベの世界で1000㎞というと「制限時間75時間」と脳内変換が出来てしまうのだが、今回は一人旅である。無理のない範囲で楽しもうと思う。

四国一周とは

主にこちらのサイトを参考に計画を立てた。

四国4県のプロジェクトで、観光スポット・グルメ・ルートなど全てが確認できなかったぐらい情報が充実している
事前「エントリー」で、専用ジャージ・完走証・バッジ・スタンプカードなどの特典を受けることができる(3~4週間前)

急な計画・実行であったため「事前エントリー」をすることができず、残念ながら非公認での「四国一周」挑戦となった。
専用ジャージを着た自転車乗りに何人か遭遇したので、かなりの方がエントリーをしているのであろう。

主に参考にしたのは「走行ルート」である。
こちらをStravaやGarminConnectアプリ経由にてサイクルコンピューターにダウンロードを行った。

Strava ルートデータをBrytonRider750に表示をさせ、ほぼこの通りに走行を行った(宿泊・食事での迂回以外)
極端に言うとサイクルコンピューターのルートデータがなくても、ところどころ道路に表示されている「青いライン」通りに走行すれば目的は達成できる。

道路標識
道の駅まであと何キロ、という表示が常にされており補給タイミングにも役に立った

私が現在「北九州市」に住んでいることもあり、小倉~松山間はフェリーで移動。
愛媛県庁から時計回りに走行する計画にした。

雨の心配が数日間はなかったため、キャンプを兼ねたバイクパッキング装備とした。

種崎千松公園
写真は4日の高知県高知市「種崎千松公園」にて 無料である

GoogleMAP ではこんな感じ
沢山の観光スポット・グルメスポット・おもてなしが掲載されているが全部はチェックできないが、こちらも参考にした。

愛媛県庁

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次