旧年はお世話になりました。2023年度もよろしくおねがいいたします。

【ブルベ走行録】その2 スタートから中盤(340km)まで BRM1210博多600㎞ DNFの誘惑と戦う一日

桜島フェリー

いつも応援ありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

目次

はじめに

この記事の要点
  • 2022年12月10日AJ福岡主催・福岡県福岡市発の600km
  • フラットコースであったが、天候による難易度が変化したコース
  • ポジション調整はしっかりと(蓄積した身体の痛みにつながる)
  • 37時間47分(スタート10日6:00・ゴール11日19:47)で完走認定の見込み
  • エントリー44名中完走33名(DNS6名・DNF5名)であった

今回はチェックポイントでの撮影写真や雰囲気を紹介する。

スタートまでの準備に関しては下記を参照していただきたい。

福岡県福岡市を南方向にスタートして、幹線道路を通行し、鹿児島県内北部を周る形で往復する比較的平坦基調である600kmコース。

この冬の時期のブルベ、北風の影響が無視できない。往路である福岡→鹿児島までは追い風が期待できるが、後半の鹿児島→福岡の区間は300km弱、長い区間で向かい風にさらされることが懸念される。

今回600kmを走行する設定時間を、

とざっくりであるが計算して予定を考えてみた。

前半の往路(福岡~鹿児島県川内市の宿までの340km)はAve.20km/h(17時間)
仮眠は7時間(ホテル滞在時間)
後半の復路(鹿児島県川内市~福岡の260km)はAve16km/h(16時間)

桜島フェリー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次