2022年5月11日「まったりと、ちゃり生活」は2年目にはいりました。ご愛顧ありがとうございます。

【プチメンテ】外し方は? GIROビンディングシューズ SENTRIE TECHLACE ( セントリー テックレース ) の靴紐を交換してみた

靴紐交換済み

いつも応援ありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

上記写真は2022年7月撮影

目次

はじめに

この記事の要点
  • GIRO製サイクル用シューズ専用品から市販品靴紐に交換
  • 靴紐交換にはコツが必要

年末のワイズロードセールで購入した、GIROビンディングシューズ SENTRIE TECHLACE ( セントリー テックレース ) に関する件である。昨年の投稿はこちら

GIRO ( ジロ ) ビンディングシューズ SENTRIE TECHLACE ( セントリエ テックレース ) ブラック

半年ほど使用していたのであるが、靴紐の長さが足りず、しっかりと固定ができていなかった

わたしの足が幅広ということもあり、固定が十分できていない現状であった。

しかし締め過ぎると足の痛み(小指の痛み)が出てしまい、不都合が生じていた、

靴紐を長いものに交換をしたくても、専用品はネットに見当たらなかった。

交換の仕方についても触れている記事等がなかったので、今回こちらの投稿を行うことにした。

靴紐を取り外す

左足を例に写真を上げてみる。

片足で2本の靴紐が使われている。それぞれベルクロの固定につながっている少し特殊な構造。

二本の短い靴紐が使われている

靴の説明書には、手順が書いていない。さあどうしよう。。。

試行錯誤の結果、下記写真の①を押し込むことで、②のカバーをずらして靴紐の先端部分にアクセスすることができた。

①は、手の爪で押し込むことができる
構造がわかれば簡単に外せる
市販品ではこんなに短い紐は売っていないよね

今後のことを踏まえると、一本の靴紐をハサミで切断し、靴紐先端部分を熱収縮チューブなどで処理することでカスタマイズをすることが可能であろう。

「靴紐 先端 処理」などで検索をするとたくさんのサイトを見つけることができる

用意した靴紐

先日(2022年7月13日)にAmazonプライムセールで購入した商品が、7月17日に到着した。早速作業に移る。

写真には一本の靴紐が写っているが、実際は二本入っている

こちらは伸縮性のある素材であるため、ギュウギュウに靴紐を固定することができないが、レース用途でない、まったり中心のワタシには特に問題がないと思われる。

支障をきたしたら、スニーカー用にしてもいい

交換作業

難しい工程はない。

靴紐をゆるめに取り付けていく。余剰分の紐をハサミで切り落とし、先端部分の処理は、付属のクリップで挟み込む

靴紐交換済み
作業自体は簡単である

靴紐の長さを調整したことにより、よりワイドなセッティングにすることが可能である。

靴の脱ぐ・履くの作業は簡単である

脱着もBOAダイヤルのみで行うことができる。

こちらでしばらく運用をしてみよう。

まとめ

伸縮性のある紐であるので、耐久性が気になるところであるが、頻繁に調整をするところでないので、実用性はあるだろう。

次回以降は、80cmの靴紐を購入して、ハサミで2つに分けて、それぞれ先端処理をして用いる予定である。

初期状態の紐の長さがわかれば、あとは多少長めにセッティングをすることができる。

この記事を書いた人
FUJIのアバター

FUJI

体力低下が否めないアラフィフチャリダー、気持ちだけは30歳代前半

  • 出生:1970年代生まれ 埼玉県
  • 体格:身長184cm 体重71kg
    (2022年7月現在)
  • ロードバイク歴:10年
    (年間走行距離10,000㎞程度)
  • ライドスタイル
    ブルベ歴:
    【SR達成】2017~19・2021~22年
        :
    2022年RM1350(鹿児島~富山)1/2日本縦断
    バイクパッキング:
    東北縦断・四国一周など
    ファンライド・Zwift
  • メインバイク:TREK Émonda SL5
  • セカンドバイク:GIANT DEFY2
  • メンテナンス:主にセルフ
靴紐交換済み

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次