2022年5月11日「まったりと、ちゃり生活」は2年目にはいりました。ご愛顧ありがとうございます。

【ブルベ走行録】貫通パンクの対応がもとめられた4日目 RM429東京1350 日本列島1/2縦断

貫通パンク

いつも応援ありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

目次

はじめに

投稿段階(2022年5月10日現在)にて、私と同時刻帯に出発した2700km(鹿児島~宗谷岬)の参加者が宗谷岬を目指して現在も奮闘して走られている。また続々とゴール報告Twitteも拝見できる。この場をかりてエールを送りたい。無事なライドを祈念する。

この記事の要点
  • 4月29日よりN2BRMとしてスタートするRM429東京1350 日本列島1/2縦断のブルベ走行録
    →4月29日6:00スタートして、110時間8分後にゴール(認定申請中)
  • スタートから71時間後の5月2日5:00に姫路を出発し、320km先の敦賀市内を目指すライド
  • この日はハンガーノック症状と貫通パンクおよび、夜間の寒さに耐える一日であった。

日時:2022年4月29日(金・祝)

スタート:4月29日6:00~5月6日6:00の間で各自任意で選択

スタート地:鹿児島桜島(キューシート参照)

ゴール地:富山県富山市(キューシート参照)

ゴール受付:完走後リモートブルべカードより認定申請のこと

認定距離:1350km (総距離1351km、獲得標高約13000m予定)

制限時間:112時間30分

https://randonneurs.tokyo/?p=15212より一部抜粋

前回の投稿は下記を参照して頂きたい。

※以降の距離表記は臼杵~八幡浜フェリー乗船区間68kmを加えた数値としている

4日目:5月2日(月)

予定ルート

EpicRideWeather
EpicRideWeatherアプリより

5:00頃に姫路市内のホテルを出発する。

この日は320kmを走行する予定であるので、24:00頃のライドとなるが、気温が10度を下回ることが予想される。

中盤からは追い風が期待できるかも

出発早々に「姫路城」を通過して、まずは110kmほど先の城崎温泉を目指す。

姫路城
姫路城

姫路から日本海側まで北上して、チェックとして設定されている「城崎温泉駅」を撮影後、70kmほど進み「伊根湾めぐりのりば」で写真チェック、その後140km先の敦賀市内を目指すことにしている。

姫路から300mほどと記憶しているが登板していくと竹田・豊岡市までやってくる。そこからは「城崎温泉」が近くにある。

豊岡市日高町
9:30頃撮影 豊岡市日高町

C5 城崎温泉駅 1008km地点

スタートから76時間42分後の10:46に撮影(AVE.13.1km/h) フェリー乗船時間含む

JR城崎温泉駅
カニのモニュメントに挟まれて撮影

11:00前であるが、観光街の雰囲気を感じることができた。情緒のある景観で飲食店等も多くあるが昼食には少し早い時間であったので、この先で食事を摂るべく先へ進む。

JR城崎温泉駅
城崎温泉駅周辺

城崎温泉駅を出ると、上空は明るいのだが、通り雨に遭遇した

短時間であったが強い雨であったため、やむを得なくレインウェアを羽織り先へ東へ進んでいく。約1時間30分ほど進んでいき、地域的には京都府へはいった京丹後市網野町で食事をとることにした。

道中コンビニエンスストアがいいところにないため、確実に食事ができるところで美味しいものをいただくことにする

C6 伊根湾めぐりのりば 1081km地点

城崎温泉近辺での通り雨が落ち着いて12:30頃には昼食を摂ってはいるのだが、ペースが上がらない。

どうやらハンガーノックの症状が出始めたようである。C6「伊根湾めぐりのりば」まで残り20km程度であろうか。細かいアップダウンに対応ができていない。ふらつき始めていた感がある。

即効性のあるものとして、砂糖たっぷりのミルクコーヒーを自動販売機で購入して流し込むことにした。そこで5分ほど落ち着かせる小休憩。

その後少し走った後に所々遭遇していたブルベ参加者から後ろから気遣っていただいた。

補給大丈夫ですか?

孤独な区間が多いブルベであるが、このようなお気遣いはすごくありがたい。

定期的に補給をしていたつもりだったが、消耗のほうが上回ってしまった。反省。

ちょうど糖分が廻りだし、ペダルが回せるようになってきた。この方の背中を見ながら追いかけることでなんとかC6に到着した。

スタートから81時間40分後の15:40に撮影(AVE.13.2km/h) フェリー乗船時間含む

伊根湾めぐりのりば
くじらの看板前が指定されたチェックポイント

オリーブオイルソフトクリーム

上品な甘さが美味しい。しつこくないソースが美味しいのである。

料金は600円中盤ぐらいと記憶している。観光客料金感は否めないが、リフレッシュすることができた。ソフトクリームだけでも半額で販売したらいいのにな、とおもったほど美味しい。

16:00頃に再スタート。この先140km先の「敦賀市」を目指す。

しかし再スタート早々、トラブルに遭遇した。

貫通パンクの対応(所要時間30分ほど)

「伊根湾めぐりのりば」を出発して数kmだったとおもう。自転車が重い。

まさかと思い後輪を確認すると、、、

貫通パンク
貫通部分確認 タイヤ中央部分

パンクである、このブルベで2回目のパンクである

今回のブルベに備えタイヤは新品タイヤ(アジリスト・ノーマル)に入れ替えた
(慣らしで事前に100km走行)
初日の雨風のパンクに続き、この道中2回目(約1100km地点)で貫通である

私のライドスキルの問題もあると思うが、以前のコンチネンタル・タイヤGP5000(GP4000)ではほとんどパンクを経験していなかったため、アジリスト・ノーマルはややパンク耐性が劣るのであろう。

さあ、どうしたものか、、、

選択肢A
選択肢B
  • アジリストの貫通部分に応急処置を施し、限界まで走ってみる
  • 携行していた中古タイヤ(GP5000)に履き替えて走行する

このブルベの道中は、5月2日で140kmほど、5月3日は210km、まだ350km程残している。

まだアジリストのタイヤ寿命を迎えたわけではない。このときはタイヤ裏面からパッチを充てることでこのタイヤの限界まで走ってみて様子を見てみようと考えた(選択肢B)。

→結果、富山ゴールまで持たせることができた

というのも中古タイヤGP5000に入れ替えた際に、アジリストタイヤを小さく畳みサドルバッグに携行するのが億劫であったということもある。

処置を終え、17:00前、敦賀までの残り140km弱。

ホテル到着は24:00をまたぐ可能性が出てきた。寒さも予想されるため確実に進んでいきたい。

東横イン敦賀駅 1220km地点(富山まで210km)

ここからは写真撮影もなく、寒さ・痛みを許容しながら淡々と進路を取っていく作業区間になってしまった。

パンク対応後は、「天橋立」「舞鶴」を通過して東へ進路を取っていく。

天橋立で観光(写真撮影)をする予定であったのだが、時間的にも、精神的な余裕(速く敦賀に着きたい気持ちが強い)もなく、通過することになった。

前日から出始めていた、広背筋の痛み・上腕三頭筋の痛みに関しても根本的な対策ができずにいる状態。

時々ストレッチを施してリフレッシュを図る。坐骨周りの痛みはないため、このときはサドルポジションを見直すことは考えていなかった。

気温は8度前後と想定されたが、風が強かったこと風通しのいい平坦区間を走っていたことで数値以上に寒さが厳しく感じる。

自動販売機で「あったかい飲み物」が殆どないのが残念であった。

またこの日のパンク処置で、ホイールに取り付けたサイクルコンピューターのマグネットの設置がずれてしまったのだろう。感度も良くなく距離おかしくなっている

また敦賀市内であるが、路面凸凹がいい感じにダメージを与えてくれる。道路の隆起でタイヤが取られ転倒する危険性を感じたので、逆にいうと睡魔を吹き飛ばすことができた。

幸い膝関節や脚の筋肉の痛みはない。そのため遅くなっても前を向いてペダルを回すことができた。


日付が跨いだ頃、約320kmをこの日Ave.16.3km/hではしりきり、日付を超えた5月3日に予定宿に到着。

スタートから90時間40分後の00:40に撮影(AVE.13.5km/h) フェリー乗船時間含む

東横イン敦賀駅
お疲れ様でした~

ホテルには事前に、到着が遅くなることを伝えていたためチェックインに関しては問題がない。

自転車の部屋持ち込みは、梱包することで許していただいた。

10階建てのホテルであるが、エレベーターが一基であるのが気になるが、この時間帯は問題がない。
(ただし朝の時間が、、、)

洗濯作業、機器充電等の作業を行い、就寝は2:00頃になってしまったが、残す距離は210km(富山まで)弱である。

道中、舞鶴などで宿泊変更することも考えたが、最終日の工程を200kmブルベに近い感覚にすべく、敦賀までやってくることができた。

睡眠時間は5時間程度取得して、朝食を頂いた後、8時の出発を考えていた。
残り210kmを14時間30分でたどり着ければ、認定完走である。

だんだん睡眠時間が少なくなっているが、あと210kmまでやってきた。

貫通したリアタイヤは無事にゴールまで導いてくれるのだろうか?それとも新たなトラブルがでるのだろうか?

順風満帆なライドではないが、これもブルベの楽しみとして認識していきたい。

この日のライド

姫路~敦賀間323km 19時間46分 Ave.16.3km/h TSS431

次へつづく。

貫通パンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次