2022年5月11日「まったりと、ちゃり生活」は2年目にはいりました。ご愛顧ありがとうございます。

【レビュー】AirTag導入予定の方にオススメ ロードバイクの盗難防止に KNOG SCOUT

USB-C充電中

いつも応援ありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村

上記写真は2022年10月撮影

目次

はじめに

この記事の要点
  • ロードバイクを含むスポーツタイプ車の盗難対策が求められる
  • iOS【探す】アプリに対応した【KNOG SCOUT】というバイクセキュリティ商品を購入してみた

ロードバイクは高価な自転車である。盗難対策は行っているだろうが、より万全を期したいものである。

今回、比較的軽量(本体22g)でかつ月額料金がかからないタイプのセキュリティツールを導入した。

プラスティックフリー パッケージ
こんな方におすすめ

iPhoneユーザーの方に限定されるが

AirTagを設置している・設置しようと考えている方

コンビニなどの休憩時に、盗難リスクが常に気になる方

物理アラームがあり、追跡可能なデバイスを検討の方

月会費がかからないセキュリティシステムを検討の方

KNOG SCOUT
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • IP66防水・85デシベル高音量アラーム
  • スペック上は1回の充電で6ヶ月作動
  • iOS「探す」アプリで位置情報が確認できる
デメリット
  • 黄色のカバーとドリンクホルダーを併用することができない
  • アプリ設定が少し手間がかかる

自転車の盗難について

下記は少し前の東京都内(警視庁発表)である。年々減少しているとはいえ、まだまだ件数が多い。

警視庁 自転車盗難
引用:警視庁ホームページ

窃盗のプロにかかれば、老健なワイヤーロック・地球ロックを施しても盗まれるのだが、抑止力を働かす対応が求められる(窃盗犯にめどくさそうだな、と思わせる効果)

私は停車時に、テールライトを点滅状態にしている。そしてアラーム対策。すぐに戻ってくる雰囲気を出すのが大事

また最近ではGarminなどのサイクルコンピューターで、振動を検出するとサイクルコンピューター自体がアラームを鳴らし、Bluetooth経由でスマホに知らせてくれる機能も付いている。

Garmin Edge530
振動を感知すると、サイクルコンピューターからもアラーム音が鳴る

ワイヤーロックと、こういう電子系デバイスを組み合わせることにより、盗難する方の心理として「面倒くさそう」と思わせるのが大切だ

きっかけ

私はiPhoneユーザーであることから、当初【AirTag】をロードバイクに装着することを考えていた。

何億人ものAppleユーザーが、一緒に探してくれます。

ビーチやジムなど、離れた場所に置き忘れてしまった場合は、世界中にある数億台のiPhone、iPad、Macデバイスの「探す」ネットワークが、あなたのAirTagを追跡するお手伝いをします。しかも、どんな時でもあなたのプライバシーを
しっかり守るように設計されています。

AirTag – Apple(日本)

他のユーザーiOS端末のネットワーク(Bluetooth)を利用して、場所を特定できるデバイスである。GPS機能ではないので、電波が届かない場所では特定ができないが、簡易なものとしては十分であろう。

価格が本体とAirTag収納ケース合計で、6000円弱となる。このシステムにプラスαの価格で【KNOG SCOUT】を導入するか、GPS機能が搭載されて月会費がかかる【AlterLock】を導入するか考えていたのである。

Apple(アップル)

AIrTagは盗難防止アイテムではなく、場所の気付きを促すアイテムであろう。音量も控えめのようである。

よりセキュリティ効果が高いと思われる【KNOG SCOUT】であるが、AirTagと同じ「探す」アプリで確認できる・85デシベルの音量・IP66防水性などの製品性能を評価して、PayPayポイント還元日である「5のつく日」セールにて、8000円台(ポイント相当を差し引いて)で購入した。

AirTagの音量があまり大きい音が出せない、ということもあった

KNOG SCOUTとは

未来のバイクセキュリティ KNOG SCOUT

アラームと探索のW機能を搭載した、画期的なバイクセキュリティシステム

SCOUTは警告と探索の両機能を兼ね揃えた、画期的な自転車防犯システムです。

SCOUTを実装した自転車に動きがあると、最大80dBの警報アラームが作動。
同時に、所有者のiPhoneへ警告通知を自動的に送信します。

盗まれた自転車が置き去りにされた場合、
Apple 「探す(Find My)」アプリとの連携で、場所を特定することが可能です。

SCOUTの装着を周囲にアピールするには、付属のネオンイエローシリコンカバーを装着します。
逆に目立たないよう装着する場合は、カバーをつけずに取付すればOK。
薄型でコンパクトなデザインなので、ボトルケージの下部にボルトで固定することが可能です。

アラームの作動と解除は、至近(1.5m以内)で本体側面のボタンから、
Bluetooth圏内であればknogのアプリから、簡単に実行できます。

1回の充電で、最大約6ヶ月稼働。年に2回程度の充電で済みます。
自転車から取り外さなくても、充電ポートからUSB-Cケーブルを使用して充電が可能です。

防水機能はIP66。

SCOUT | KNOG ノグ 日本公式サイト

自転車に特化したAirTagの上位版といったところだろうか

同じようなボトルゲージに取り付ける商品として【AlterLock】という商品が先行して発売されている。人気の商品である。

オルターロックは、スポーツ自転車向けのサイクルガードサービス。 盗難防止アラームとスマホへの通知で、大切な愛車を見守ります。万が一の場合でもGPSで追跡して発見をサポート。 これまでとは違う安心のサイクルライフを実現します。

AlterLock | 盗難防止アラーム & GPS追跡デバイス

簡単な比較をしてみる。通信方式が異なるため価格・稼働時間・料金が異なるのは仕方がない。

KNOG SCOUTAlterLock
サイズH106mm x W26mm x L8mm長さ159mm×幅38mm×厚さ9mm
重量25g 約50g
アラーム最大音量85db 
充電時間4時間 
稼働時間約6ヵ月最大1.5ヶ月
通信規格BluetoothGPS, Wi-Fi, Bluetooth,Sigfox
防水防塵性能IP66IP66
充電端子USB Type-CUSB Type-C
対応OSiOSiOS / Android
価格9680円
盗難防止ボルト+工具付き
¥12,320
盗難防止ボルト+工具付き
利用料なし月額 ¥396 または 年額 ¥3,960
各商品ホームページより抜粋

AlterLock目線で考えるのであれば

  • AndroidユーザーはAlterLockの選択肢一択
  • Bluetooth圏外ではGPSで補足する
  • 月額(年額)利用料が発生する

AlterRockは月会費(年会費)を払い続けられる方には、万全のシステムであろうが、やはり経費がかかってしまうので難色を示す方もいるのではないだろうか?

個人の考えにもよるだろうが、実際に盗難にあった際、リアルタイム(GPS)で自転車を追跡・奪い返すのはよほどのことがない限り難しいと思われる。あわよくばであるが、乗り捨てられた自転車・放置されている自転車を確認できればいいと考える。警察に通報できる証拠が作れればと考える。

またこれらの商品はワイヤーロックをかけるより、短時間で簡便にセキュリティが掛けられる。

このようなことから、自転車停車時はテールライトを点滅を維持、ワイヤーロックなどと組み合わせて、すぐに自転車に戻ってくる、という雰囲気を出すことが大事だと考える。

GPSで追跡をするのが主目的ではない、盗難抑止を目的としているため【KNOG SCOUT】を導入した。

商品概要

特徴

メーカーホームページより引用

https://www.cog.inc/knog/scout

必要十分な機能は含まれている。USB-Cを採用しておりコンバクトな端子であるのが嬉しい。

外観

シンプルな外観でボタンは一つ、充電端子USB-Cが一つのみである。充電中は赤いランプ・充電完了時は緑のランプが点灯する。

サイドに物理ボタン1つとUSB-C充電端子のみ
通電中は赤いランプ

重量

本体そのものは22g、黄色のカバーが8gであった。

取付

盗難防止ボルト+工具付きであるので、ボトルゲージとともに装着していく。

ボトルゲージと重ねて締めていく

私のボトルゲージでは装着後に【KNOG】【SCOUT】という文字を確認することができなかった。左サイドにボタンと充電端子があるのみである。好みによるだろうが、シンプルな外観である。

もう一つのボトルゲージには、SHIMANO(シマノ) ボトルケージマウントアダプター を装着しているため違和感がない

装着後

設定

パッケージの中には、名刺サイズのクイックスタートが1枚入っているのみである。

iOSにKNOGアプリをインストール後に、設定を進めていく。QRコードからWEBサイトにアクセスし設定を確認していくやり方である。

クイックスタートガイド

ユーザー登録後、アプリからデバイスが認識された。

その後【探す】アプリで【その他の持ち物を追加】で登録すると、デバイスが認識されていた。

【KNOG】アプリより
【探す】アプリより

実際のアラーム音

アプリまたは本体からセキュリティロックを行うことができる。所要時間は数秒で簡単である。

アラーム音量・感度はアプリ内より設定ができる。

この製品であるが、BluetoothでiPhoneと接続をするため、コンビニやレストランの店舗内では接続が保たれていたが、壁を挟んで10数メートル離れると、iPhoneとの接続が解除されていた。再び自転車の近くに近づくと自動で再接続がなされる。
壁がない環境では30mほど離れたところでも接続が保たれていた。

BluetoothとiPhoneの接続が途絶えてたら、iPhone側でアラームは感知しないが、バイク本体のアラームは有効と考えられる商品である。

気になったところ

  • アプリ設定項目が英語のみ(迷うことが少ないが)
  • 黄色のカバーとボトルゲージの併用ができないこと

まとめ:どんな人に向いている

公表値で6ヶ月のバッテリーライフが期待できる。設定回数・アラームを鳴らした時間で持続時間が変化するが、アプリでバッテリー状況が確認できるのが嬉しい。ボタン電池の入れ替えや、定期的な充電がめんどくさい方にとっては良い製品であろう。

コンビニ・ファミレスなどの休憩時に簡単にアラーム設定ができるので、敷居が低い商品であろう。

Androidユーザーには対象外の製品であり、またショッピングモールや自転車から広範囲で離れる用途が多い方は、AlterLockのような商品が向いている。

iOS【探す】アプリと連動している面白い商品で、AirTagを自転車に設置しようと考えている方にはおすすめできる。

こんな方におすすめ

iPhoneユーザーの方に限定されるが

AirTagを設置している・設置しようと考えている方

コンビニなどの休憩時に、盗難リスクが常に気になる方

物理アラームがあり、追跡可能なデバイスを検討の方

月会費がかからないセキュリティシステムを検討の方

見た目もスッキリでお気に入り

KNOG SCOUT
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • IP66防水・85デシベル高音量アラーム
  • スペック上は1回の充電で6ヶ月作動
  • iOS「探す」アプリで位置情報が確認できる
デメリット
  • 黄色のカバーとドリンクホルダーを併用することができない
  • アプリ設定が少し手間がかかる
この記事を書いた人
FUJIのアバター

FUJI

体力低下が否めないアラフィフチャリダー、気持ちだけは30歳代前半

  • 出生:1970年代生まれ 埼玉県
  • 体格:身長184cm 体重71kg
    (2022年10月現在)
  • ロードバイク歴:10年
    (年間走行距離10,000㎞程度)
  • ライドスタイル
    ブルベ歴:
    【SR達成】2017~19・2021~22年
        :
    2022年RM1350(鹿児島~富山)1/2日本縦断
    バイクパッキング:
    東北縦断・四国一周など
    ファンライド・Zwift
  • メインバイク:TREK Émonda SL5
  • セカンドバイク:GIANT DEFY2
  • メンテナンス:主にセルフ
USB-C充電中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次